上野原市の注文住宅・間取りプランなら志村工務店:山梨県大月市・相模原市 の トップページへ戻る


床断熱で足元あたたかな、シンプルモダン住宅

外観

外観(玄関側)
ベージュの外壁に、ベランダ部分のみブラウンの差し色をいれた落ち着いた印象の外観です。
外壁には防火サイディングを採用しました。
縦スリットの窓が2本入った、スタイリッシュな玄関ドアが迎えてくれます。



外観

外観(勝手口側)
勝手口側の外観です。

こちら側は道路に面しているため、プライバシー保護と防犯上、窓を少なくしています。







この物件では、床断熱を採用しました。
建物の一階床下の全面に断熱材を取り付けて、外部の温度(熱気、冷気)の影響を受けないようにする工法で、日本の住宅の大部分は床断熱です。

ここでは、床断熱の施工の様子をご覧ください。


土地基礎

基礎施工
写真左が施工前の様子です。この後、砕石を敷き詰めて固め、防水シートを張った後捨てコンクリートを打設します。
そして、基礎背筋ののち、写真右のように、基礎を施設します。


土地基礎

基礎断熱工事
基礎の上に、床下と外部の換気のための基礎パッキンを載せ、その上に土台を敷きます。
その土台の間に、隙間なく断熱材を取り付けていきます。
これで、床下からの冷気を遮断して、足元からくる冷えを改善できます。






実際に建った家の中をご覧ください。



外観
土地

LDK
壁と天井を白、床も明るめのナチュラル色のフローリングで、清潔感のあるLDKに仕上がりました。

LDK入り口は4枚扉の引き戸を採用しています。
引き戸は、開閉時にスペースを取らないので、お部屋を広く使えること、風などで急にバタンと閉まることがないことなどのメリットがあります。




土地基礎

キッチン
キッチンは壁側のI型ですが、背面の家電用カウンターに切り欠きを設けたことで、ダイニングスペースへの配膳や片付けの動線が楽になります。



土地基礎

和室
一間の押し入れのある和室です。
和室は、天井を板張り風クロス、壁はベージュのクロスで和の雰囲気を演出。畳の香りが心を落ち着かせてくれます。



クローゼット

階段
階段には手すりを隙間なく施工しました。
手すりは老若男女問わず、移動が楽になるので、あると便利です。

非常灯も設置し、足元を照らしてくれます。




ベランダ

ベランダ
ベランダには低めの塀に柵を合わせ、より多くの光を風を採り込めるようにしました。
物干し用金具は天井に取り付け、洗濯ものがない時には景色を楽しめます。




浴室

浴室
浴槽には新緑を思わせるライトグリーンをチョイス。

寒々しくなりがちな浴室に暖かなイメージをプラスしてくれました。




トイレ

トイレ
トイレはタンクレスを採用。

手洗いも背面のカウンター上にあるので、すっきり見えますね。




物件概要

 所在地   山梨県上野原市
 家族構成  大人1人
 構造・工法 木造軸組工法
 基  礎  布基礎
 規  模  地上2階建て
 敷地面積  156.00㎥
 1階床面積  33.88㎥
 2階床面積  17.63㎥
 延床面積  51.51㎥
 主な仕上  
   外壁  防火サイディング16mm
   内壁  クロス貼り
   床   フローリング
   屋根  ガルバリウム
 施  工  志村工務店
 竣  工  2016年1月

住まいに関するご相談はありませんか。
資料請求 お問合せ